ミトコア300mg 成分

ミトコア300mgの成分

どんなサプリメントでも口にする物なので、どんな成分でできているのか気になるでしょう。ましてや赤ちゃんをできやすくするために飲むのですから、より良い物を選びたいですよね。

 

 

ミトコアの成分は何?

まずミトコアは3大成分で構成されています。その3大成分は、アグリコン型イソフラボン、イースタティックミネラル、ジオスゲニン配糖体です。

 

この3つの成分は、女性だけでなく、男性にも効果を発揮し、男女ともにホルモンバランスを整えて改善し、卵子・精子の質をより良いものにしてくれます。

 

他に配合されている原材料は、ゼオライト、オリーブ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、着色料(二酸化チタン)です。

 

 

3大成分は結局何なの?

 

3大成分は、アグリコン型イソフラボン、イースタティックミネラル、ジオスゲニン配糖体というものですが、聞きなれないものもあったでしょう。では、それぞれどういうものなのか説明させて頂きます。

 

アグリコン型イソフラボンとは・・・

イソフラボンと言うのは日常でも良く聞くのでなんとなくわかっている方もおられるでしょう。アグリコン型イソフラボンというものは吸収しやすい種類のもので大豆から抽出することが出来ます。

 

役割としては、男性・女性機能の巡りをよくして、イースタティックミネラルとの効果が出やすくなるようにします。

イースタティックミネラルとは・・・

イースタティックミネラルという言葉は聞いたことがない方も多いでしょう。

 

イースタティックミネラルは、安全性の高いもので、唯一のイオン化ミネラルです。これはミトコアに含まれているとても大事な成分です。

 

まず、35歳以上の不妊症の原因は男女ともにわかっていません。その90%が精子や卵子の質が良くないことが関わっているとされています。

 

質が悪い原因は男女ともにミトコンドリアが少なく、崩れているためです。

 

そのミトコンドリアを活性化させて分裂し手数を増やし、卵子・精子を若返らせて質を上げるのに働くのが、イースタティックミネラルということです。

 

ジオスゲニン配糖体とは・・・

ジオスゲニン配糖体もあまり耳にしない言葉ですよね。ですが、これも身近なものに含まれているんです。その身近なものとは、山芋です。

 

このジオスゲニン配糖体はホルモンバランス改善や調節に使われるDHEAという医薬成分によく似ているとされています。

 

なので、このジオスゲニン配糖体も、男女共にホルモンバランスを整えて、身体の巡りを良くしてくれます。

 

 

3大成分はわかったけど、他の成分はどうなの?

 

知っているゼラチンなどより、聞いたことがないゼオライトやグリセリン脂肪酸エステル、そして人工のものなのか気になる着色料はどうなのか気になるでしょう。では、これらの説明をさせて頂きます。

 

ゼオライトとは・・・

あまり聞き慣れない言葉でしょうが、これはデトックス効果があるものです。これはアルカリ性の地下水から出来た鉱物の一種なので人体に悪影響はありません。

 

グリセリン脂肪酸エステルとは・・・

これは一般的によく使われている代表的な乳化剤で、チョコレートやアイス、マーガリンにも含まれています。危険性はないものとされています。

 

着色料(二酸化チタン)とは・・・

白色の粉末で、化粧品やホワイトチョコレートなどにも含まれています。これは動物実験で体内に吸収させずにそのまま排出されるので、人体には無害と考えられます。

 

 

まとめ

 

ミトコアの3大成分が妊娠するために必要な大事な成分であることがお分かりいただけたでしょう。

 

そして、自然もので構成されているので安心して口に運ぶことが出来ますよね。

 

また着色料がありましたが、人体には悪影響はないものなので安心できます。

 

不妊治療を続けていても効果が現れない、夫婦でできることはないかなどと考えている方は試してみてはいかがでしょうか。

 

【素朴な疑問】ミトコアを飲んで妊娠したとしましょう。そんな場合、そのまま飲み続けても大丈夫なの?

 

ミトコアは妊娠中でも飲んでいいのですか?